So-net無料ブログ作成
検索選択

任天堂の“神対応” [社会]

息子のNintendoDS折りたたみ軸部分が繰り返し使用により
亀裂が生じ破損してしまい、フタを開けてもパカパカしてゲーム
集中(別に集中してくれなくてもいいが)できない状態が続いてい
ました。とある記事で、任天堂の“神対応”ということで保証期間
を過ぎても無償で修理してくれるという噂を聞いたので、試しに修
理を依頼してみたところ・・・。

噂は本当でした!!

息子のDSは購入後1年6か月が過ぎており保証期間は切れた状
態でした。オンライン修理依頼で梱包キットを取り寄せ(無料で送
ってくれる)修理金額4,000円未満であれば見積もりなしで修理実
施をお願いしていたところ、任天堂へ送付した(送料は自己負担)、
2日後には「届きました、修理可能です。」とのメール回答があり、
その3日後には「修理品を発送しました。」との連絡が。

修理依頼から約1週間で息子が待ちに待ったDSが宅急便で届き
ました。丁寧に梱包された箱を開けてみると、なんと新品が返って
きてました。コメントには「この度はご不便をお掛けし申し訳ござい
ませんでした。本体交換させていただき、シリアル№を変更しまし
た。」と。修理するより本体交換する方が楽なのは分かりますが、
修理代金は何と0円!
実は、私のDSも保証期間後に無料で交換してもらったことがある
のですが、今回感激したのは、修理依頼前のDSに息子が貼って
いたシール(汚い)を新品のDSに貼り代えてくれていたことです!!

2932279

息子ももちろん、妻も感激し家族一同任天堂のファンになりました。
(Wii購入にも弾みがつきました!)

修理代金は基本的には有償とのことですが、繰り返し使用により壊
れやすい部分等ケースバイケースで有無償は決めているのでしょう
か?

愛される製品にはそれなりの理由がありますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。